デビッド・ベッカムのファッション情報

デビッド・ベッカムのファッション情報 ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカムのファッションについての疑問


ベッカムのファッションを日本人がしても似合わないかな?なんて思っていませんかね?

とりあえず、似合わないなんてことはないと思います。


例えば、「体系が細い」だから似合わない。


そんなふうに思っているのであれば、インナーを着込むだけで体に厚みができます。

アメカジ風に長袖Tシャツに半袖Tシャツを重ね着したりするのがいいかと思います。

それでもラインが細く見えてしまうのであれば、さらにタンクトップも着るように工夫してみるといいでしょう。

冬場なら、アウターはダウンジャケットをなるべくチョイスしたり、レザージャケットなど薄手の生地のアイテムにはインナーにパーカーを重ねるようしたりなどするといいでしょう。


太っているのが気になっているのであれば、今すぐ痩せる努力をスタートしましょう。


ちなみに、痩せる方法は女性に聞くのがてっと早いです。

痩せる努力って女性なら少なからず経験しているはずです。(人にもよりますが)

なので「ダイエットしようと思うんだけど何かいい方法、知らない?」って普通に聞いてみるのもいい方法です。


ただ、聞いたからには「どう?」って聞かれることがあります。


ここで全く痩せていないと女性からしてみれば、つまらない男ですね。


そう思われたくなければ、「そう思われたくない」が痩せる理由にも繋がるので、一石二鳥の方法です。


このように似合う似合わないなどで悩むよりもそういう悩みをきっかけに

今よりもっとかっこよくなってやろうじゃねーか! と、

ピンチをチャンスに変えてみては?


こちらの記事に書いてあるように、

どんなふうになりたいのか?

そのイメージを大切にすることだと思います。


ではまた。

スポンサーサイト

ベッカムファッション アバクロの着こなし方。


ベッカムのアバクロの着こなし方と言えば、見たまんまです。

トップはタイトでボトムなどはちょっとゆったりしたサイズを合わせた着こなし方をしているようです。

ベッカム アバクロ の画像検索結果



要するに「A」ラインの着こなし方です。

ちなみに「A」ラインとは、今から50年以上前にクリスチャン・ディオールがコレクションで発表したことに由来があるようで、ファッション全体のシルエットがアルファベットの「A」のような外側のラインにすることです。

うまく説明できないですが、とりあえず下半身はちょいゆったりで上半身はタイトな着こなし方だと思ってもらえると助かります。



それと最近はボトムもスリムでトップもタイトな着こなし方をしているみたいです↓

(アバクロかどうかは不明ですが…)

BBK.jpg


これは自分の体型に合うサイジングを心がければ良いだけですから比較的、簡単かも?…。

どちらのスタイルを選ぶかは個人の好みでいいと思います。


ではでは。


ベッカムの時計はどこのブランド?

BBG.jpg

ここまでこのブログで色々とベッカムファッションについて紹介してきましたが、ファッションコーディネートサンプルなどこのブログで紹介している記事では、ベッカムの時計に関してのブランド情報は省略し、紹介していませんでした。


あまり詳しくはないのですが、気になる人もいるかと思い今回は時計の情報のみを紹介してみようと思います。


では、さっそくですがベッカムの愛用する時計ブランドで有名なのが、JACOB&Co.です。その他、POLICE、ROGER DUBUIS、ROLEXなども愛用しているようです。


画像などでは小さすぎて確認できないので、これが正しい情報かどうかはわかりませんが、ベッカムの時計と同じブランドが欲しい人は、これらのブランドが良いのではないのでしょうか?

と言いたいところなんですが、そのベッカムが愛用している時計の値段がまた、くっそ高いんです。

これらのブランドが良いのではないのでしょうか?ぐらいで買えるような値段ではありません↓




値段の高い理由は、これらJACOB&CO.に装飾されている石は全てダイアモンド。

ジルコニアならまだしも、ダイアモンドとあればそりゃ高くて当然ですね。

これをさらっと買えちゃうセレブさんもこのブログを見ている人の中にいるのかも知れませんが、庶民にはくっそ高い金額です。



それと比べ、POLICEのお値段はまあなんとも庶民のお財布にやさしいお値段↓



これくらいの値段なら…。って感じですね。


ちなみにベッカムは右腕に時計をしているんですね!


今回は以上となります。


ではまた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。